2、3歳児のママ、育児ノイローゼの対策や向き合い方について

2、3歳児のママ、育児ノイローゼの対策や向き合い方について

 

妊娠、出産、子育てと、
着実に幼児が成長していく中で、
『2、3歳の育児ノイローゼで悩みを抱えている』
と言ったママは意外にも多く見受けられます。

 

そんな育児ノイローゼに関して
『どうして2、3歳児がママを困らせてしまうのか?』
又、
『育児ノイローゼになってしまった時の対策方法』
などをお伝えしていきたいと思います。

新生児期の育児ノイローゼと、2、3歳児の育児ノイローゼの違い

 

育児ノイローゼと言えば、
【新生児期】の頃のイメージが強いですが、
実は2、3歳の時期にも体験される方は
いらっしゃいます。

 

新生児期では、
2時間起きの授乳に、オムツ替え、
そして赤ちゃんが寝てくれない時には
ひたすら抱っこをするといったように
ママの生活は赤ちゃんが一人存在する事によって
180度変わっていきます。

 

自分の身だしなみにも気を使えずに、
行きたい場所があっても
すぐには行けないといった事によって、
ママのストレス値は高まりますし、
何より睡眠不足も
【育児ノイローゼの原因の一つ】でもあります。

 

2、3歳にもなれば、
それなりにママは睡眠もとれますし、
幼児は歩いたり、走ったりも出来ますから、
一緒に外出もしやすくなります。
ですから、そういった面では新生児期に比べれば
楽になっているハズなのです。

 

しかし、2、3歳児の育児ノイローゼで
苦しんでいるママは意外にも多く、
辛い日々を過ごしている方はいらっしゃいます。

 

その原因は幼児の【イタズラ】や【ワガママ】が
大きく関わってくる事が多いのです。

 

まだ大人の会話を理解しきれない年齢の幼児は、
ママの言っている事が良く分からずに、
何度も同じイタズラを繰り返したり、
所構わず大きい声でワガママを言ってみせたりと、

 

【親を困らせる態度を頻繁にとってくる】のです。

 

この事から、ママの気力や体力が
幼児についていく事が出来ずに、
育児ノイローゼになっていくといったケースがあります。

 

又、お子さんが2、3歳になると、
『2人目妊娠』ですとか『3人目妊娠』
といったように、
【ママが再び妊娠をする時期にも重なりやすい】ので、
ママの気持ちの面でも不安定になりやすく、
幼児に怒鳴ってしまったり、
嫌気がさしてしまう事もあるのです。

 

 

育児ノイローゼになってしまう前兆

 

きっと、世の中の育児ノイローゼで苦しんでいる方々は
『私は今、育児ノイローゼなんです。』
と、断言出来ない方が多くいらっしゃるかと思います。

 

仮に自分がそうだと思っても
他の人になかなか言える話でも無いので、

 

『他のママは当たり前に育児をしているのに、
ノイローゼになるなんて、自分がおかしいんだ。』
と、育児ノイローゼに対しては、
かなり【珍しい事】又【恥ずかしい事】
だと思ってしまいがちですが、
一人一人幼児の性格によって、
手のかかり方は全く違います。

 

物凄く育て易い幼児もいれば、
何度注意しても、同じ事を繰り返し行い、
しまいにはケガをしてしまう幼児もいるのです。

 

ですから
【決して自分がおかしい。】
【母として未熟なんだ。】
といったマイナスな気持ちにならない事です。

 

育児ノイローゼの兆候も、
人それぞれでしょうが、
マイナス思考でしか物事を考えられなくなったり、
突然涙が出てきてしまったり、
感情が抑えられずに、
ヒステリックになって幼児を怒鳴ってしまう事や、
育児が楽しいと感じられなくて日々苦痛でしかない。
といった様々な前兆があります。

 

この場合は、育児に関して相当疲れているので、
【子供との距離を一旦あける】事が必要です。

 

『いつも通りの自分の性格では無くなってしまっている。』
状態の方は、
かなりの育児ノイローゼになっている状態でも
あるので、自分の心のケアが最優先になります。

 

又、『基本的にまじめな性格の方』や、
『責任感が強い方で、誰にも育児の悩みを打ち明けられない』
等といった性格の方は、自分でも気付かないうちに
なってしまっている事もありますので、
【その子の一人の母親ではあるけど、自分も一人の人間なんだ。】
という少し冷静な目で、
自分を見つめてみる時間も大事な事です。

 

 

2、3歳児の育児ノイローゼの対策

 

この頃の幼児の自我はとても強くて、
毎日ママは『それはダメ!』『あれはダメ!』
といったように、叱っている時間が長いかもしれません。

 

特に男の子は女の子よりもやんちゃで、
じっとしている事が苦手ですので、
外食先でも、椅子から降りたがったり、
他のテーブルに行って、
何かを見付けて取ろうとしたりと、
ママは気分転換に来た外食だったつもりが、
逆に気が休まらなかったりするものです。

 

ですから、そういう時期では
ご主人と協力して一緒に外食に出掛けたり、
子供を預けて、お友達同士だけでお買い物や
お茶、お食事等を楽しんで、
とにかく自分の今の状況を周りに知ってもらったり、
先輩ママにアドバイスを聞いたりするといった
意見交換はかなり大事です。

 

いつも自分と幼児だけの空間にいると、
良くも悪くも【その子しか見えてこない】
という状態になります。
きっとこれは、奥さんの事が大好きなご主人からみたら、
『いつも子供ばっかりで、俺の相手はしてくれない。』
といった寂しさにも変わり、
それがご主人の帰宅時間も
遅くさせているかもしれませんので、

 

【ご主人の存在も大事】という事を何気なく
伝えるだけでも、ご主人の協力度がアップするかもしれません。

 

そうなれば、今まで抱えていた自分の子育ての枠も
ご主人にも頼る事で、随分軽減させられます。

 

正直ママから見れば、
『ご主人に育児は任せておけない!』
と思う方もいらっしゃるでしょうし、
私もその一人だった訳ですが、
やはりそれでは【子供もパパも成長しない】
という事が分かりました。

 

幼児も、ママとパパの両方の子育て法によって
大人になっていきます。
そして、ママやパパも子供によって
教わる事や学ぶ事が沢山あります。
ですから、夫婦一緒に育てていく事によって、
悩みを共有し合って、一緒に解決策を
練っていくという事がとても大事だと思います。

 

 

保育士さん目線で我が子をみよう

 

私はいつも思うのですが、
保育士さんは、大変な時期の子供達を
あんなに沢山抱えながら、
よく上手に面倒を見てくれているなぁと
いつも感心しているのですが、
自分もふと思った事がありました。

 

それは2、3歳ぐらいの友達の子供を
面倒をみる時には、
その子の気持ちを聞いてあげてから、
『でもね、それは〇〇だから危ないんだよ!』
なんて余裕を持った言い方が出来ているのですが、
自分の子供だと、毎日の事なのでそれを
投げやりにして、
『ダメなものはダメ!!』ですとか
『いい加減にしなさい!!』
等と上から押しつけるように
言ってしまう事でした。

 

その時は決まって子供は不機嫌そうにして、
全く納得出来ない様子で暴れますし、
『何でママ、そんなに怒っているの?』
といった顔になります。

 

私も夕飯を作ったり、
下の子のオムツを替えたり食事の補助等で、
時間というものに追われて、
子供と向き合う時間を削っていた事が悪かったのですが、
その時に
『保育士さんだったら、こんな場合どうするかな?』
と、想像で保育士さんの言い方を真似てみると、
子供もちゃんと聞いてくれる事に気付きました。

 

2、3歳の子達は未就学という子も多くいますから、
【自分が一番!】といった考え方の子が多いのです。
なので、なかなか注意をしても聞いてくれないので、
そんな時には、
支援センターのスタッフの方や、
託児所でのスタッフさんの接し方を
少し真似してみるだけで、
自分の子供だけど、冷静になって向き合える事に気付きました。

 

後は、【2、3歳児の子は、本当にママが一番大好き!】
といった時期ですから、
ハグや、ほっぺにちゅーでも何でも良いので、
スキンシップを何回もとってあげる事で、
『自分はママに愛されているんだ!』
という気持ちになり、
その事で随分幼児の心の安定にも繋がり、
ママの言葉に耳を傾けてくれるようになります。

 

 

育児ノイローゼは治ります!

 

大袈裟に言ってしまうと、
『私は一体何の為に生きているんだろう?』
といった所まで一気に考えてしまうような
怖いものにも感じるのが、育児ノイローゼでもあります。

 

365日24時間離れられないという
何とも言えない緊張感の中で過ごしている
母親の立場も十分に分かりますが、
たまにはママも自分の時間を設ける事が大事です。

 

子供もママと離れて泣いてしまうかもしれませんが、
それはママと幼児の成長だと思って、
リフレッシュする時間、
これこそが育児ノイローゼから解放される手段だと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


sponsored link

おすすめのコンテンツ


あなたにオススメの記事

お菓子は食べるのにご飯は食べない口の中にいつまでもおかずが残っている、食事中に遊ぶ好き嫌いが激しくて同じ物しか食べない一...

妊娠、出産、子育てと、着実に幼児が成長していく中で、『2、3歳の育児ノイローゼで悩みを抱えている』と言ったママは意外にも...

2歳になってくると、歩くことも走ることも上手になってきます。行動も活発的になり、家族でおでかけすることも増えてきますよね...

可愛い赤ちゃんの時期が過ぎ、自我が芽生えて来るちょうど2、3歳の頃、『うちの子、人や物に対して噛むのだけれど・・。』と、...

どの子にもニコニコしている時期が過ぎ、だんだんと大人になるにつれて人見知りの時期が始まります。1歳前でも実は人見知りをす...

お子さんが2、3歳頃になると、だんだん言葉も発達してきますので話の内容もママやパパも理解できるようになってきますよね?し...

可愛い赤ちゃんの時期も過ぎて、いよいよ自我が強くなっていく2、3歳児は、ママも手を焼くと思います。優しく言い聞かせても聞...

生後2、3ヶ月から始めた予防接種も1歳を過ぎて少し一段落。けれど、2、3歳になる頃、いくつか予防接種を受けるものもありま...

私は保育士をしているのですが乳児クラスの担任をしていると毎回お母さんから懇談会で上がる話が「断乳」について!赤ちゃんによ...

子どもがどんどん集団生活に入っていくようになると、他の子と比べたりして何か違うのでは?と気になる方もおられると思います。...

子供にはたくさんご飯を食べてどんどん大きくなって欲しい!子供を持つ親なら誰もがそのように思いますよね。そんな親の思いとは...

子供が3歳になるし、そろそろオムツも卒業させようかな?と思い始めた方いらっしゃいませんか?けれど、いざ始めようと思っても...

子供はおやつ大好きですよね。おやつ与えたら与えるだけみんな食べてしまって、夕ご飯が食べられなくなっちゃったなんてこともあ...

2〜3歳児の幼児が水泳を体験した事があるか、聞き取り調査をしたところ27人中、8人が「ある」と答えました。約30%の子ど...

子供は、よく高い熱を出しますよね〜。怖いですよね。39度超えると・・。まず、原因は何によるものなのか、気にする必要があり...

育児をしていると、どうしても周りの子と比べてしまいますよね。「うちの子は気難しいのかな?」「もしかして発達障害?」と気に...

毎日、育児や家事と奮闘されているお母さん。お疲れ様です。時間がたつのも忘れて、毎日 慌ただしく過ごされているのではないで...

2〜3歳のころの子供は本当にかわいいです。上手に歩けるようになり、お散歩やお買い物へ一緒に出掛けることもできます。おしゃ...

2歳児の平熱の平均はどれくらいなのでしょうか。平熱の正しい測り方は?子供って、普段からかなり熱いので体温が多少上がっても...

寝ているだけだった新生児の時期が一瞬で終わってハイハイを始めて、つかまり立ちをして、次はいよいよ歩き始めるかな?とワクワ...

3歳頃になると自分の思ったことや出来事を自分の言葉で伝えてくれようとし始める時ですよね。3歳児検診で周りの子どもを見て喋...

3歳になっても言葉があまり上手でなく、コミュニケーションが取りづらい単語ばかりを話しして、オウム返しばかりしてくる・・・...

3歳といえば、幼稚園の年少クラスが始まり、 初めてお弁当を持って登園するお子様も多いのではないでしょうか。そんななんでも...

1歳半検診で言葉の遅れを指摘されたまま2歳になっても言葉が出ないと心配しているママも多くいます。2歳はどのぐらいまで喋る...

3歳や4歳になってもまだオムツが取れない・・・と悩んでいる家庭も多いかもしれません。子供のオムツが取れるか取れないかはど...

3歳児検診で視力検査をする所がほとんどですよね。3歳の子供の視力の平均値はどのぐらいなのでしょうか?視力に問題がある場合...

3歳頃になると言葉もはっきり出てくるようになりいろいろな事が理解できるようになってくる頃ですね。そんな3歳のお子様におす...

初めての子どもだと育児書通りにいかない日々に疲弊していたり、兄弟がいると上の子の時と比べて様子の違う下の子を心配している...

「男の子は女の子より言葉が出るのが遅いことが多い」私には小学5年生の女の子、3年生の女の子、幼稚園年長児の男の子がいます...

2歳児のイヤイヤ期が過ぎてほっとしたのもつかの間、3歳児の反抗期がやってきました!2歳の時とくらべるとずいぶんと会話力が...

悪魔の3歳児!なんて呼ばれる第一次反抗期のこの時期。子どものイヤイヤ合戦ににママもイライラしてしまいますよね。なんでこん...

下の子どもが生まれてから、上の子どもが急に赤ちゃん返りをする、なんてよく耳にする出来事ですよね。特に多いのは3歳の上の子...

よく2歳になるとよくイヤイヤ期って聞きますね。赤ちゃんでお母さんになにかしてもらうという時期を過ぎて自分でできることが増...

癇癪とは、一般的に2歳前後のまだ自分で物事を表現できない子供が眠たい、お腹がすいた、何かやりたいことがあるのに出来ない、...

2歳になると、食事の内容も大人とほとんど同じになります。ピクニックに出かけるとき、保育園などでお弁当をもたせる時、何を入...

外出中に、歩いてくれず「抱っこ抱っこ」では大変です。ましてや、3歳頃になると、体重も重くなり、長時間の抱っこは辛くなって...

2歳のお子さんを連想すると一番に思い浮かぶのはみなさんイヤイヤ期ではないでしょうか?自立心が強くなり、自分でやりたい事が...

たくさんの言葉を覚えて会話のコミュニケーションが取れるようになる3歳。長文が喋る事ができるようになると親も嬉しいですよね...

3歳ごろのお子さんは暑がりの寒がりが多い気がします。体温調節がまだまだうまくできないためです。子供熱はどこからが発熱なの...

私は2、3歳児の子供に大量の目やにが出るなんて知りませんでした。小学生くらいからだと思っていたのです。ですが、我が子が起...

2歳、3歳はまだまだ日本語が怪しい年齢です。こんな早い時期からひらがななんて覚えられるの?という方もいらっしゃるかと思い...

3歳児は運動神経、知能などすべての能力が発達する時期です。様々な能力が正常に機能しているかを見てもらう機会になります。3...

3歳児というのはいわば乳児期の節目です。ちょうどこの頃に幼稚園では年少組になり、3年保育が始まります。このころまでにおお...

実は、親のかかわりってかなり大きいんです。1人目で、内向的なママさん。グループができているから、なかなか入っていけないと...

すぐ泣く子の対処って難しいところがありますよね。実は、私の子供たちも、一緒でした。では、どうすればいいのかというと、話を...

2歳にもなれば子供は自我が芽生え自分でなんでもやってみたいという気持ちが強くなります。これはとても大切なことで、この気持...

2歳頃になると食事バランスなどの原因で子供の便秘や下痢に悩んでいるママも多いのではないでしょうか?今回は2歳児の便秘や下...

歳児はイヤイヤ期で反抗期のため、歯磨きを嫌がる子供は非常に多いです。歯医者さんが言うには、10人中9人は歯磨きを嫌がるそ...

2歳児は魔の2歳と言われておりイヤイヤ期・反抗期まっただ中です。そして遊びたい盛りで、寝かそうとするとまだ遊びたいとぐず...

2歳のお子さんは、そろそろ少し長めのストーリー性のあるお話を聞いて楽しむことができます。2歳と言えば、単語を数個つなげて...

かかるといやな病気に口内炎があります。皆さんも一度はかかったことがあるのではないでしょうか?口内炎というのは文字通り、口...

「2歳児 体つき」2歳になると体重の増加がゆるやかになり身長が急に伸びだします。なので、見た目にスマートになってきます。...

2歳児になると自分の思うように体を動かせるようになり行動範囲も広がります。赤ちゃんの頃と比べると体力も増えてエネルギッシ...

3歳になると保育園、幼稚園に通いだす子も出てきます。子供たちは日々、乳児から幼児へと成長しています。そんな3歳の子供平均...

3歳になると体も急成長して体力も今まで以上に増加しています。協調性や社会性も身につくようになり自分1人で遊ぶ遊び方からお...

2歳ぐらいから、心身ともに育ってくる時期なので寝かしつけることに苦戦しているお母さんやお父さんも多いのではないでしょうか...

1歳、2歳、3歳頃になると外に出る機会も増える分様々な菌をもらってくる事が増えます。風邪をひく事も多くなるでしょう。一時...

大人でもよくいますよね、人見知り。初めて会う人とうまく話せなくて会話できないという人。なかなか人がたくさんいるところにい...

子供がいきなり耳が痛い!と訴えてくる事があります。3歳児の耳が痛くなる原因にとても多いのが中耳炎です。3歳児にはなぜ中耳...

新生児の頃は毎日夜泣きがあっても、まだ赤ちゃんだから…と頑張れていましたよね。育児書等には1歳半頃から生活リズムが作られ...

子どもの寝息といえば漫画の世界のようにスヤスヤと静かなものです。でも、いびきや歯ぎしりが聞こえる時がある!子どものいびき...

妊娠、出産、子育てと、着実に幼児が成長していく中で、『2、3歳の育児ノイローゼで悩みを抱えている』と言ったママは意外にも...