2、3歳児の偏食に困っているママへ〜原因を知って対策しましょう〜

2、3歳児の偏食に困っているママへ〜原因を知って対策しましょう〜

 

子供にはたくさんご飯を
食べてどんどん大きくなって欲しい!
子供を持つ親なら誰もが
そのように思いますよね。

 

そんな親の思いとは反対に
多くの子供が経験するのが偏食。

 

少し食べただけで食事を終わりにしてしまう。
好き嫌いばかりする。
遊んでばかりでご飯を食べようとしない。

 

特に2、3歳児のお子さんのいるご家庭では
このような食事に関する悩みを抱える
お父さん、お母さんが多くいらっしゃいます。

 

なぜ2、3歳児に偏食が多いのでしょうか?
実はそこにはきちんと理由があるのです。

 

原因が分かれば、子供の偏食にも
上手に向き合って対策ができるかもしれませんよ!

 

2、3歳児の偏食の原因は?

 

2、3歳の時期に起こる偏食は
実は成長の証。

 

食べたくない。これは嫌い。
この繰り返しだと
「わがままな子に育ってしまった!」と
心配になってしまうかもしれませんが
このような自己主張は
きちんと心が成長しているしるしなんです。

 

ちょうど「イヤイヤ期」と言われる
自己主張が強くなる期間と
偏食が見られるようになる時期が
重なるのはこのためです。

 

 

味やにおい、見た目などによる好き嫌いは
2、3歳以上の子供にも多く見られますが
この時期の偏食の原因として特徴的なのが
「子供が食事をしたい気分ではない」ということ。

 

大きくなれば
「食事の時間になったので食べる」
ということができるようになりますが
2、3歳児では、まだスケジュールに沿って
行動することはできません。

 

食事を出されたけれど、今はお腹がすいていない。
遊んでいる途中で食事を
出されたけれどまだ遊びたい。
こうなると親がどんなに食べようと言っても
子供は食事に手をつけなかったり
少しだけ食べてまた遊びに戻ってしまいます。

 

我が家の娘も
好きなものだけサッと食べて
あとはイスをおりて
遊びにいってしまうことが多々あります。

 

時間がたってからまた
食べ始めたりするので
それはお腹がすいた、
もしくは遊びに満足したから
食事をする気になったと
いうことなのでしょうね。

 

もちろん苦みの強いものや
クセのあるものを嫌がる子供も多いので
味、見た目、食感などが原因で
好き嫌いをするという面もありますが
2、3歳の子供の偏食はそれだけではなく
気持ちや気分、そしてタイミングの
問題が原因であるという
可能性もあるんですね。

 

 

偏食期の大敵は無理強いとお菓子

 

せっかく栄養のことを考えて作った食事。
手も付けられないとついつい
「いらないならもう片付けちゃうよ!」と
怒鳴ってしまうこともありますよね。

 

特に「子供にはきちんとしたご飯を食べさせたい!」
とあれこれ工夫を凝らして
頑張っているお父さん、お母さんほど
食べてくれなかった時に落胆が大きく
子供にイライラしてしまうことが
あるかもしれません。

 

しかし、ご飯を食べない=怒られるという
印象が残ってしまうと
ますます偏食がひどくなってしまいます。

 

食事と親に怒られるという
イメージが結びついてしまい
食べることが楽しく
なくなってしまうのです。

 

また、何も食べないよりはマシ、
とお菓子を与えてしまうことも
偏食を悪化させる原因の1つ。
甘い物は子供にとって魅力的なもの。
ご飯を食べなくてもお菓子が
もらえると分かってしまえば
食事を拒否してお菓子を
出してもらえるのを待つようになってしまいます。

 

お菓子で空腹を満たしてしまえば
当然また食事を
とらなくなってしまいますね。

 

ご飯を食べなければ怒りたくもなりますし
お菓子を要求して駄々をこねられれば
ついあげてしまいたくもなります。

 

しかし早く偏食を治したい!
と考えているのであれば
まずはここをグッと我慢して
上手に対応してあげる必要があります。

 

 

偏食だと成長に影響が出る?

 

偏食で心配なのが
「栄養が足りずに成長に影響が
出てしまうのではないか」
ということですね。

 

結論から言えば「偏食でも問題なし!」です。

 

「ご飯しか食べない」
「他のものは食べるのに野菜だけ嫌がる」
そんな状態が大人になるまで
ずっと続いているのであれば
心配にもなりますが
2、3歳のお子さんであれば問題ありません。

 

子供は本能的に自分に必要な
栄養を摂ると言われています。

 

ご飯やお味噌汁しか食べない、
という話をよく聞きますが
これだけでもその子にとって
必要な栄養は十分に摂れているのです。

 

その他の栄養が必要だ、
と身体が感じるようになれば
きちんとそれ以外の食事にも
自然に手が伸びるようになるのだそう。

 

成長にともない、自然と偏食が
解消される理由には
そういったことも関係
しているのかもしれませんね。

 

しかしパンには空腹で
なくても食べたくなってしまう
砂糖が多く含まれているものもありますので
パンやその他の甘いものばかりを
食べたがるような場合は
親が量を調節してあげる
必要がありますのでご注意ください。

 

もちろんお肉も魚も野菜も
好き嫌い無くなんでも
食べてくれることに越したことはありません。

 

しかし偏食に対して成長に影響が
出ることを心配して必要以上に
神経質になる必要はありませんよ!

 

 

大切なのは食べることが楽しくなること!

 

この時期の子供にとって大切なのは
バランスのとれた食事を
きちんと食べることよりも
みんなでご飯をおいしく
食べることが楽しい!ということを
実感させてあげること。

 

ですから、家族みんなで食事をすることや
そして食べなくてもイライラせずに
周りのみんながおいしく、
楽しく食べる様子を
見せることが大切になります。

 

子供が楽しく食事をできるように、と
食材を飾り切りにしたり、キャラクターの形に
整えたりするという方もいらっしゃいますが
張り切ってしまうと、
食べてくれなかったときに
がっくりしてしまいますよね。

 

食事の見た目も大切ですが、
「週末だけはみんなで食卓を囲む」
「天気のいい日は公園や庭でお弁当を食べる」など
楽しい食事の環境作りから初めてみるといいですね!

 

家では食べないのに幼稚園や保育園
では残さずたべるという子が多いのは
みんなが食べているから
自分も食べなくては、という
気持ちが関係しているかもしれませんが

 

みんなでわいわい食べるから楽しい!
という面もあるのかもしれませんね。

 

他にも、一食の量をかなり少なめにして
間食できたら大げさなくらい
褒めてあげるというのもオススメ。

 

全部食べるとお父さんお母さんが
こんなに喜んでくれる!ということが分かると
食べることへの意欲もグッとアップしますよ。

 

 

 

2、3歳の偏食 あせらずゆったりとした気持ちで!

 

2、3歳の偏食は成長の証。
誰にでも起こるものなのです。
健やかな成長を願う親にとっては
やきもきする期間ではありますが
「栄養!成長!」と難しく考えすぎずに
ゆったりとした気持ちで
対応することが大切ですね。

 

まずは食事の内容や見た目を気にするよりも
みんなで食事を楽しむということから
偏食対策を初めてみましょう!

 

関連記事↓
3歳、4歳の子がご飯を食べない原因や解消法は?
2歳児の癇癪泣き叫んで手がつけられない。どうしたらいい?
3歳になっても癇癪がひどい〜試してほしい4つの改善方法〜
2歳、3歳児の断乳〜ママ達が実践して辞めさせた方法と体験談〜
2歳児のお弁当作りのポイントや注意点など
3歳児のお弁当におすすめのメニュー6選

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


sponsored link

おすすめのコンテンツ


あなたにオススメの記事

お菓子は食べるのにご飯は食べない口の中にいつまでもおかずが残っている、食事中に遊ぶ好き嫌いが激しくて同じ物しか食べない一...

私は保育士をしているのですが乳児クラスの担任をしていると毎回お母さんから懇談会で上がる話が「断乳」について!赤ちゃんによ...

子供にはたくさんご飯を食べてどんどん大きくなって欲しい!子供を持つ親なら誰もがそのように思いますよね。そんな親の思いとは...

子供が3歳になるし、そろそろオムツも卒業させようかな?と思い始めた方いらっしゃいませんか?けれど、いざ始めようと思っても...

子供はおやつ大好きですよね。おやつ与えたら与えるだけみんな食べてしまって、夕ご飯が食べられなくなっちゃったなんてこともあ...

2〜3歳児の幼児が水泳を体験した事があるか、聞き取り調査をしたところ27人中、8人が「ある」と答えました。約30%の子ど...

子供は、よく高い熱を出しますよね〜。怖いですよね。39度超えると・・。まず、原因は何によるものなのか、気にする必要があり...

育児をしていると、どうしても周りの子と比べてしまいますよね。「うちの子は気難しいのかな?」「もしかして発達障害?」と気に...

毎日、育児や家事と奮闘されているお母さん。お疲れ様です。時間がたつのも忘れて、毎日 慌ただしく過ごされているのではないで...

2〜3歳のころの子供は本当にかわいいです。上手に歩けるようになり、お散歩やお買い物へ一緒に出掛けることもできます。おしゃ...

2歳児の平熱の平均はどれくらいなのでしょうか。平熱の正しい測り方は?子供って、普段からかなり熱いので体温が多少上がっても...

寝ているだけだった新生児の時期が一瞬で終わってハイハイを始めて、つかまり立ちをして、次はいよいよ歩き始めるかな?とワクワ...

3歳頃になると自分の思ったことや出来事を自分の言葉で伝えてくれようとし始める時ですよね。3歳児検診で周りの子どもを見て喋...

3歳になっても言葉があまり上手でなく、コミュニケーションが取りづらい単語ばかりを話しして、オウム返しばかりしてくる・・・...

3歳といえば、幼稚園の年少クラスが始まり、 初めてお弁当を持って登園するお子様も多いのではないでしょうか。そんななんでも...

1歳半検診で言葉の遅れを指摘されたまま2歳になっても言葉が出ないと心配しているママも多くいます。2歳はどのぐらいまで喋る...

3歳や4歳になってもまだオムツが取れない・・・と悩んでいる家庭も多いかもしれません。子供のオムツが取れるか取れないかはど...

3歳児検診で視力検査をする所がほとんどですよね。3歳の子供の視力の平均値はどのぐらいなのでしょうか?視力に問題がある場合...

3歳頃になると言葉もはっきり出てくるようになりいろいろな事が理解できるようになってくる頃ですね。そんな3歳のお子様におす...

初めての子どもだと育児書通りにいかない日々に疲弊していたり、兄弟がいると上の子の時と比べて様子の違う下の子を心配している...

「男の子は女の子より言葉が出るのが遅いことが多い」私には小学5年生の女の子、3年生の女の子、幼稚園年長児の男の子がいます...

2歳児のイヤイヤ期が過ぎてほっとしたのもつかの間、3歳児の反抗期がやってきました!2歳の時とくらべるとずいぶんと会話力が...

悪魔の3歳児!なんて呼ばれる第一次反抗期のこの時期。子どものイヤイヤ合戦ににママもイライラしてしまいますよね。なんでこん...

下の子どもが生まれてから、上の子どもが急に赤ちゃん返りをする、なんてよく耳にする出来事ですよね。特に多いのは3歳の上の子...

よく2歳になるとよくイヤイヤ期って聞きますね。赤ちゃんでお母さんになにかしてもらうという時期を過ぎて自分でできることが増...

癇癪とは、一般的に2歳前後のまだ自分で物事を表現できない子供が眠たい、お腹がすいた、何かやりたいことがあるのに出来ない、...

2歳になると、食事の内容も大人とほとんど同じになります。ピクニックに出かけるとき、保育園などでお弁当をもたせる時、何を入...

外出中に、歩いてくれず「抱っこ抱っこ」では大変です。ましてや、3歳頃になると、体重も重くなり、長時間の抱っこは辛くなって...

2歳のお子さんを連想すると一番に思い浮かぶのはみなさんイヤイヤ期ではないでしょうか?自立心が強くなり、自分でやりたい事が...

たくさんの言葉を覚えて会話のコミュニケーションが取れるようになる3歳。長文が喋る事ができるようになると親も嬉しいですよね...

3歳ごろのお子さんは暑がりの寒がりが多い気がします。体温調節がまだまだうまくできないためです。子供熱はどこからが発熱なの...

私は2、3歳児の子供に大量の目やにが出るなんて知りませんでした。小学生くらいからだと思っていたのです。ですが、我が子が起...

2歳、3歳はまだまだ日本語が怪しい年齢です。こんな早い時期からひらがななんて覚えられるの?という方もいらっしゃるかと思い...

3歳児は運動神経、知能などすべての能力が発達する時期です。様々な能力が正常に機能しているかを見てもらう機会になります。3...

3歳児というのはいわば乳児期の節目です。ちょうどこの頃に幼稚園では年少組になり、3年保育が始まります。このころまでにおお...

実は、親のかかわりってかなり大きいんです。1人目で、内向的なママさん。グループができているから、なかなか入っていけないと...

すぐ泣く子の対処って難しいところがありますよね。実は、私の子供たちも、一緒でした。では、どうすればいいのかというと、話を...

2歳にもなれば子供は自我が芽生え自分でなんでもやってみたいという気持ちが強くなります。これはとても大切なことで、この気持...

2歳頃になると食事バランスなどの原因で子供の便秘や下痢に悩んでいるママも多いのではないでしょうか?今回は2歳児の便秘や下...

歳児はイヤイヤ期で反抗期のため、歯磨きを嫌がる子供は非常に多いです。歯医者さんが言うには、10人中9人は歯磨きを嫌がるそ...

2歳児は魔の2歳と言われておりイヤイヤ期・反抗期まっただ中です。そして遊びたい盛りで、寝かそうとするとまだ遊びたいとぐず...

2歳のお子さんは、そろそろ少し長めのストーリー性のあるお話を聞いて楽しむことができます。2歳と言えば、単語を数個つなげて...

かかるといやな病気に口内炎があります。皆さんも一度はかかったことがあるのではないでしょうか?口内炎というのは文字通り、口...

「2歳児 体つき」2歳になると体重の増加がゆるやかになり身長が急に伸びだします。なので、見た目にスマートになってきます。...

2歳児になると自分の思うように体を動かせるようになり行動範囲も広がります。赤ちゃんの頃と比べると体力も増えてエネルギッシ...

3歳になると保育園、幼稚園に通いだす子も出てきます。子供たちは日々、乳児から幼児へと成長しています。そんな3歳の子供平均...

3歳になると体も急成長して体力も今まで以上に増加しています。協調性や社会性も身につくようになり自分1人で遊ぶ遊び方からお...

2歳ぐらいから、心身ともに育ってくる時期なので寝かしつけることに苦戦しているお母さんやお父さんも多いのではないでしょうか...

1歳、2歳、3歳頃になると外に出る機会も増える分様々な菌をもらってくる事が増えます。風邪をひく事も多くなるでしょう。一時...

大人でもよくいますよね、人見知り。初めて会う人とうまく話せなくて会話できないという人。なかなか人がたくさんいるところにい...

子供がいきなり耳が痛い!と訴えてくる事があります。3歳児の耳が痛くなる原因にとても多いのが中耳炎です。3歳児にはなぜ中耳...

新生児の頃は毎日夜泣きがあっても、まだ赤ちゃんだから…と頑張れていましたよね。育児書等には1歳半頃から生活リズムが作られ...

子どもの寝息といえば漫画の世界のようにスヤスヤと静かなものです。でも、いびきや歯ぎしりが聞こえる時がある!子どものいびき...

子供にはたくさんご飯を食べてどんどん大きくなって欲しい!子供を持つ親なら誰もがそのように思いますよね。そんな親の思いとは...